So-net無料ブログ作成

アニメ視聴計画 2019冬 [アニメ]

  • ブギーポップは笑わない(1/4(金) 23:00 BS11)
  • 上野さんは不器用(1/6(日) 24:30 BS11)
  • どろろ(1/7(月) 24:30 BS11)
  • 私に天使が舞い降りた!(1/9(水) 24:00 BS11)
  • ケムリクサ(1/9(水) 24:30 BSフジ)
  • 盾の勇者の成り上がり(1/9(水) 25:30 BS11)
  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1/10(木) 24:30 BS11)
  • ガーリー・エアフォース(1/10(木) 25:00 BS11)
  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(1/12(土) 23:30 BS11)
  • えんどろ~!(1/12(土) 25:00 BS11)
  • バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~(1/12(土) 25:30 BS11)
  • 五等分の花嫁(1/12(土) 26:00 BS-TBS)
  • グリムノーツ The Animation(1/12(土) 26:30 BS-TBS)
  • 賭ケグルイ××(1/13(日) 23:30 BS日テレ)
  • 約束のネバーランド(1/15(火) 24:00 BSフジ)
  • 荒野のコトブキ飛行隊(1/15(火) 24:00 BS11)
  • revisions リヴィジョンズ(1/16(水) 24:00 BSフジ)
  • マナリアフレンズ(1/20(日) 24:45 BS11)

  • エガオノダイカ(dアニメストア or Amazonプライム)
  • けものフレンズ2(dアニメストア)


水島努監督の最新作「荒野のコトブキ飛行隊」ですかねえ。シリーズ構成も横手美智子さんですし。ただ、おそらくガルパンの路線を狙っているんじゃないかと思っているのですが、狙いすぎてコケやしないかと……

あとは、けもフレ2がどうなるか……。個人的には、例の騒動でけもフレプロジェクトからは心が離れてしまったのですが。

で、騒動の中心だったたつき監督、その新作「ケムリクサ」
監督(irodori)オリジナルの短編アニメーションもいくつか見てみましたが、いまいちピンとこない。どうなんでしょうねえ。



[月曜日]
24:00 (BS11) 転スラ
24:30 (BS11) どろろ≪1/7≫
25:00 (BS11) ゴールデンカムイ
26:30 (BS11) ティラミス

[火曜日]
24:00 (BSフジ) ネバーランド≪1/15≫
24:00 (BS11) ダブデカ → コトブキ飛行隊≪1/15≫
24:30 (BS11) ゆるキャン△≪1/8≫

[水曜日]
24:00 (BSフジ) rivisions≪1/16≫
24:00 (BS11) 幼女戦記 → 天使≪1/9≫
24:30 (BSフジ) ケムリクサ≪1/9≫
25:30 (BS11) 盾の勇者≪1/9≫

[木曜日]
24:00 (BS11) からくりサーカス
24:30 (BS11) ゾンサガ → 同居人≪1/10≫
25:00 (BS11) エアフォース≪1/10≫

[金曜日]
23:00 (BS11) ブギーポップ≪1/4≫
25:00 (BS11) やがて君になる → このすば≪1/18≫
25:30 (BS11) ジョジョ5

[土曜日]
23:30 (BS11) 青ブタ → かぐや様≪1/12≫
25:00 (BS11) グリッドマン → えんどろ~!≪1/12≫
25:30 (BS11) ゴブスレ → バミューダ≪1/12≫
26:00 (BSTBS) 五等分の花嫁≪1/12≫
26:30 (BSTBS) グリムノーツ≪1/12≫
27:00 (BS11) ウザメイド

[日曜日]
23:30 (BS11) となりの吸血鬼さん
23:30 (BS日テ) 賭ケグルイ××≪1/13≫
24:00 (BS11) アニマエール! → グリムガル≪1/6≫
24:30 (BS11) ガイコツ本田 → 上野さん≪1/6≫
24:45 (BS11) ひもてはうす → マナリアフレンズ≪1/20≫

タグ:アニメ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ZOMBIE LAND SAGA [アニメ]

2018年秋期アニメの一つ、「ゾンビランドサガ」

「ゾンビ?サガ?どんなアニメなんだろ?」という感じで、ほとんど予備知識無く、初回放送を見たのですが、ご存知の通りの第一話冒頭。まさに軽トラではねられたような衝撃。

その強烈なインパクトだけで終わらず、デスボイス+メタルにラップといった音楽的な要素、営業、ドラ鳥にガタリンピックなどのコメディ的な要素と、その面白さにどんどん引き込まれていきました。

また、昭和と平成のアイドル観の違いから生まれたドラマにはうならされました。こんなのメンバーの世代がバラバラな、ゾンビがアイドルやってる”フランシュシュ”じゃないとできない!


ゾンビとして蘇ってしまった女の子たちによるアイドルユニット、「フランシュシュ」

最初はみんな別々の方向を見ているように、バラバラだった7人。1号こと、さくらが一人でワタワタするばかりでした。でも、彼女がみんなをつなげようと、同じ方向を向くようにがんばったおかげもあり。一緒にすごし、いくつものステージを経験していく中で少しずつ結束が生まれていきました。

終盤、さくらが記憶を失ってしまったら、さくらがそれまでフランシュシュに与えてくれたものを、今度は他の6人が返すように、必死(もう死んでますけどね)になって。

あの7人のチームワーク、やり取り、仲の良さ、ボケとツッコミ。すべてが愛おしい。みんなかわいくて、カッコよくて。フランシュシュ、箱推しです。


音楽も大好きです。熱くて格好良い「徒花ネクロマンシー」、浄化される「光へ」
フランシュシュの歌う劇中曲も素晴らしかった。さらに、フランシュシュのメンバーそれぞれのテーマ曲的な劇伴も印象的でした。サントラ出ないかなあ。


謎や伏線をたくさん残しているし、思わせぶりなシーンで終わったし。3月のイベントで二期の発表ですよね!?

(Annictへ投稿した内容に加筆、修正しました)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます